▶︎ Kindle本を出版しました! ◀︎

トイプードルの子犬にフローリングはダメ?タイルカーペットを敷き詰めてみた結果

トイプードル 子犬 フローリング

ベルを飼うときに色々と調べていたら、トイプードルは足の関節を脱臼しやすいと知ったんですね(膝蓋骨脱臼)。なので滑りやすいフローリングにはカーベットを敷きたいと考えていた私。

でも、ベルのブリーダーさんからはフローリングの方がお掃除がしやすいし、こまめに足の裏の毛を切っていれば大丈夫ですよ♪と言われていて…

フローリングのままにするか迷いましたが、私はパパのプチ反対を押し切って勝手にカーペットを買ってしまいました(笑)

結果、ベルにはカーペットを敷いておいて大正解!本当にカーペットさまさまです。

ベル
ベル

カーペットのおかげで安心だよ

 

スポンサーリンク

カーペットを敷いて良かった理由はもちろん…

この二つの動画をご覧いただければ、カーペットを敷いて良かった理由がわかりますよね(笑)

※ 音声注意

パパのお出かけ前に朝練したよ(生後3ヶ月のトイプードル)

(3ヶ月の頃…可愛い♡)

 

ソファーに連続ジャンプだ!(5ヶ月半トイプードル)

(5ヶ月半になったベル)

 

とにかくベルは暴れん坊。犬っぱしりが大得意!

ソファーのジャンプやドリフトしながらのコーナリングもお手のもの。

フローリングのままだったら足腰に負担がかかるだろうし、滑って転んで怪我をしてしまうかもしれません。かなり危険です(汗)

 

スポンサーリンク

ペット用のカーペットを選ぶにあたって

犬 フローリング

いざ愛犬のためにカーペットを探してみると、ペット用のフローリングマット、ペット用のラグ、洗えるカーペットなど色々なものがあるんですね。

何日か検討して選んだのが、東リのタイルカーペットです。

 

トイプードル 子犬 カーペット

ペットも安心♪のタイルカーペット。汚れたところだけ洗えるんですよ。しかも毛が短め、消臭、床暖房OKでちょうどいい。まさにこんなの欲しかった!

実はお値段もそんなに高くなくて、同じ広さのカーペットを買うよりも多分安上がり。

 

スポンサーリンク

タイルカーペットの色選びとデザイン

サイズは40cmx40cm、14色から選んで組み合わせて敷き詰めます。

トイプードル 子犬 カーペット

 

色と配置(デザイン)にずいぶんと時間を費やしてしまった私。

トイプードル 子犬 カーペット

10パターンくらいデザインしてみたり…暇か。

 

トイプードル 子犬 カーペット

出来上がりはこの通り、30枚使っています(スノー、マロン、チョコ)。考えるの超楽しかったです!

ベル
ベル

ママ、走り心地サイコー!

東リのタイルカーペットを敷いた時の様子

犬 フローリング 滑る

裏側の薄いフィルムを剥がします。

 

洗える タイルカーペット

フローリングにピタッ!と吸着するのが素晴らしい。一切ずれません。しかも何回はがしてもまたくっ付く。

 

洗える タイルカーペット

お値段リーズナブルなのに高級感がありますね。

 

トイプードル 子犬 フローリング

薄すぎず厚すぎず、ベルの足腰を守ってくれています。遊び毛もなくお手入れが簡単。

 

東リのタイルカーペット 注意点

口コミレビューが数百件あるのでだいたいわかっていましたが、購入直後は細かいホコリがたくさんでました。

毎日掃除機をかけているうちにホコリは出なくなりましたが、ちょっと注意が必要ですね。吸い込んだりすると大変です。

 

愛犬にはフローリング or カーペット?

トイプードル 子犬 フローリング

インスタなどで見ているとフローリングで元気に過ごしているトイプーちゃんも多いです。飼い主さんの考え方やワンちゃんのタイプにもよりますよね。

カーペットのデメリットはお手入れです。タイルカーペットで汚れたところだけ洗えるといっても、結局はまんべんなく汚れちゃうので手間はかかります。よだれとか鼻水とかあちこちに付いてるはずだし(汗)

その点、フローリングの方がお掃除が楽で衛生的です。

ただトイプードルに限らず、愛犬の足腰を守るにはカーペットの方がおすすめですね。ベルは本当に活動的でエネルギッシュな暴れん坊なので、カーペットにして良かったと思います。