▶︎ ベルの写真集を出版しました!(Kindle版にて)◀︎

車酔いする愛犬ベルに「犬用の酔い止め薬」を購入して飲ませた結果

犬 酔い止め 薬

クレートの中でぐったりするベル(当時10ヶ月)

パピーの頃から車でドライブが苦手なトイプードルのベル。現在1歳半になりました。

短距離の移動なら大丈夫だけど、1時間以上のドライブになると呼吸が荒くなり「あくびマン」「ハァハァマン」「よだれマン」になった挙句に吐く。これがおきまりのパターン。とてもかわいそうなのです(涙)

 

動物病院で相談したところ、酔い止めの薬を処方していただけるとのことだったのですが、どうやらお薬代がとても高いみたいで…

色々と調べてみると、世界14カ国で幅広く使われている安全性の高い犬用の酔い止め薬がネット通販で販売されているのを見つけました。

 

犬 車酔い

薬飲んで車酔いをしなくなりました♡

 

さっそく酔い止め薬を買って飲ませてみたら車で嘔吐しなくなりました♪効果てきめん!

ベル
ベル

お薬飲むと車でゲーしなくなったよ

ベルの車酔いにしっかり効果があったので、1時間以上のドライブの時は酔い止めのお薬のお世話になっています。

 

スポンサーリンク

犬用の酔い止め薬【セレニア】

犬 酔い止め 薬

愛犬ベルのために購入したのは、セレニア(cerenia)。一般的な制吐剤として治療で用いられている「錠剤」のお薬。動物病院で処方される酔い止めの薬もおそらくセレニアです。

長距離移動の予定がある時に使っている飼い主さんが多いようですね。

セレニアは嘔吐を引き起こす神経に直接作用して、急性の嘔吐や乗り物酔いの症状に高い効果を発揮するお薬。安全性にも優れているので、生後16週からの犬に与えることができます。

 

セレニアの使い方

犬 酔い止め 薬

乗り物酔いによる嘔吐の予防にセレニアを使う場合、ドライブ出発の少なくとも1時間前には飲ませておきます。(2時間くらい前に飲ませると効果がしっかり出る感じがします)

1回の投与で24時間効果が持続するお薬なので1日1回の投与で十分。日帰りドライブなら1回で大丈夫です。何度も投与する必要がないから負担も少ないですよね。

 

セレニアは体重によって飲ませる用量が異なります。

犬の体重用量/回(乗り物酔いの場合)
1.0kg以上~1.1kg未満8mg
1.1kg以上~1.6kg未満12mg
1.6kg以上~2.1kg未満16mg
2.1kg以上~3.1kg未満24mg
3.1kg以上~4.1kg未満32mg
4.1kg以上~6.1kg未満48mg
6.1kg以上~7.6kg未満60mg
7.6kg以上~10.1kg未満80mg

 

補足すると「セレニアは乗り物での移動の1時間前までに、体重1kg当たりマロピタントとして8mgを1日1回、最大2日間まで経口投与する」となっています。

※ マロピタントはセレニアの成分

 

ベルは現在体重5kg。1回に飲ませるセレニアの量は40mgくらいの計算になります。

が、、、当時10ヶ月のベルにセレニアを飲ませた時、10分後にフードと一緒にお薬を吐いてしまいました。強すぎたようです。

犬 車酔い 薬

ドッグフードに混ぜて与えます

 

今は用量を減らして20mg/回にしたところ、いい具合に効果を発揮してくれています。

少しあくびやよだれが出ることもあるけど、嘔吐することはまったくなくなりました。

包丁で細かく砕いてヨーグルトに混ぜて与えることもあります。でも最近ちょっと味にうるさくなったので、さらに細かく切った茹で鶏肉を入れたりしています。

 

ちなみに、セレニアは乗り物酔いによる嘔吐以外にも、病気や薬の副作用による嘔吐など幅広い原因の嘔吐に対しても使えるので、その場合の用量など詳細はこちらをご覧ください→ 使用方法・用量

 

セレニアに関するその他資料
セレニアによる制吐の実際

 

スポンサーリンク

犬用酔い止め薬【セレニア】の値段

犬 酔い止め セレニア 値段

犬の酔い止め薬 セレニア錠を動物病院で処方してもらうと、24mgが4錠で4,000円くらいするみたいです。1錠あたり1,000円は高い…。泊まりがけの旅行だとドライブ往復で2,000円になっちゃう(汗)

 

私はペットのお薬専門の通販サイト(うさパラ)でセレニアを安く購入しました。正規品保証の人気のお店で口コミも多数あるので特に不安もなし。

セレニアの値段(うさパラ)税込・送料込

セレニア(Cerenia)16mg 犬用→ 2,389円(1箱4錠入)、5,276円(3箱)

セレニア(Cerenia)24mg 犬用→ 2,729円(1箱4錠入)、5,596円 (3箱)

セレニア(Cerenia)60mg 犬用→ 3,447円(1箱4錠入)、8,015円(3箱)

価格は2021年5月6日時点(たまに変動します)

 

一般的な24mg(4錠入)を1箱買うと、4,000円(動物病院) – 2,700円(通販)= 1,300円もお得になります。

3箱(12錠分)買うと、12,000円(動物病院)- 5,600円(通販)= 6,400円もお得!

 

さらにお得に買うには?

犬 酔い止め 薬 市販

60mgを半分に割ったところ

さらにお得にするために私は大きめの60mgセレニアを買いました。60mgを1/4に割って、1回15mgずつ与えているのでさらに節約できます。(1回分 約215円)

 

ただ「本剤を分割投与する場合は、開封後2日以内に使用すること」となっているので注意が必要ですね。あまり大きな錠剤を買って残してしまうと使えなくなります。

 

そろそろ追加で購入する予定。夏休みは車で山の家へ行くことが増えるので、今度は60mgを3箱まとめ買いするつもりです。(1回分 約165円)

未開封なら有効期限は2年くらいあるから長期保存も問題ありません。

 

海外から発送されるので注文して届くまでに日にちがかかるのが難点。たしか1週間以上(もっとかな?)かかったような記憶があります。

今回は早めに注文しようと思います。

 

スポンサーリンク

車酔いしないのはドライブボックス、クレート、抱っこ?

犬 ドライブボックス 車酔い

ドライブボックスのメッシュの蓋を外そうと必死(笑)

楽しいドライブ、できればお薬に頼らず快適に過ごせたらいいのになぁ。

ベルはクレートがダメだったのでドライブボックスを買ったけど、やっぱり呼吸が荒くなってよだれを垂らして吐いてしまうんです。

 

犬 車酔い 薬

ドライブボックスでくつろぐベル

今はセレニアを飲んでドライブボックスを広げてオープンにしています。最近ようやく慣れてくれてくつろぐ時間も増えたかな。伏せたり横になってくれていると本人(本犬)も楽です。

 

犬 車酔い 抱っこ

私の膝の上でアゴを腕に乗せて眠るベル

でも抱っこが一番好きみたい(甘えん坊加速中…)。最近は薬を飲んでるから吐かないけど薬をやめたらどうなることやら…。

ベルはまだ1歳半なので、いつか車に慣れて乗り物酔いを克服してくれるのを願っています。

 

犬用酔い止め薬【セレニア】を使ってみた感想まとめ

犬 車酔い 慣れる

お出かけ先の芝生広場で楽しそう

セレニアをネットで購入できるって知って本当に良かったです。毎回動物病院で処方してもらっていたら酔い止めのお薬代だけで憂鬱になってしまう…

車の移動の他にも、新幹線や船酔いにも使えますよね。

セレニアを最初に与える時は体がビックリしてしまうかもしれないので、用量を少し控えめにするのが良いかもしれません。

コロナ渦でなかなか移動が難しい時期ですが、車ならリスクは最小限で済みそうなので、今年は気晴らしに時々ドライブを楽しみたいです。

セレニアのお得情報へ戻る >>

 

タイトルとURLをコピーしました