▶︎ ベルの写真集を出版しました!(Kindle版にて)◀︎

あわや骨折!愛犬ベルが大怪我にいたらなかった理由

 

先日インスタでも報告したんですが、愛犬ベルがあわや大怪我?!というハプニングがありました。

ある日の早朝、高さ70cmのケージの屋根から飛び降りようとした際に、屋根の隙間に後ろ足一本が挟まれたまま体がぶら下がってしまったんです(体重5キロ)。

 

わたし
わたし

「キャンキャーン」とベルの絶叫を聞いて心臓が飛び出そうでした

 

スポンサーリンク

奇跡的に無事だったベル

ここに後ろ足を挟まれたまま足一本でぶら下がっていた

 

パパがすぐに抱き上げて助けたのですが、ベルは挟んだ左後ろ足を床から浮かせたまま痛みで震えてしばらく動けませんでした。

 

 

わたし
わたし

骨折したか関節が脱臼? もう見てるのも辛くて

 

すぐに動物病院に直行だ!と慌ただしく準備をしている小一時間ほどの間に痛みが治まったようで、ベルは足を少しかばいながらも普通に歩けるほどに快復。

念の為診てもらったら、骨や関節に異常はなさそうということでことなきを得ました。

 

痛かったせいでちょっと落ち込むベル

 

ベル
ベル

超痛かったしびっくりして落ち込んだよ

 

 

スポンサーリンク

大事に至らなかった理由を考えてみる

元気に夏を満喫中

大怪我になっても仕方のない状況だったのですが、幸い無事で今はピンピンして原っぱを元気に走ることもできます。

どうして怪我ひとつせずに済んだのか?をちょっと考えてみたんですが、3つほど要因があるのかな?と思ったので備忘録として残しておきます。

 

1. 挟まった足の抜き方が良かった

パパがベルを救出した時、挟まれた足を抜いた向きが良かったんだと思います。慌てて間違った方向にひねったりしなくて良かったです。

 

わたし
わたし

体重5kgは重いし私だったらとっさに対処できたのか自信ない

パニックにならず冷静な対処が必要です。

 

2. 毎日1時間の散歩で足腰が鍛えられている

ほぼ毎朝パパが40-50分の散歩に連れて行ってくれます。夕方は私が20-30分ほど散歩。

ベルは基礎体力や筋力はある方だと思います。おかげで骨も丈夫なのかもしれません。

 

ベル
ベル

オレ、細マッチョっていわれるんだ

 

3. 関節強化の食事を与えている

骨関節を意識した食事

 

ベルが子犬の頃から続けている食べ物があります。

  • 毎日ご飯に振りかけている100%純粋コラーゲンパウダー

 

わたし
わたし

トイプードルは骨関節が弱く脱臼しやすいって聞きました

 

ヘルニア持ちの私が8年ほど続けている100%純粋コラーゲンパウダーをベルのご飯にもふりかけて与えています。コラーゲンペプチドは軟骨・骨・筋肉にいいと信じて続けています。

コラーゲンを飼い犬に与えている人は少なくないのを知ってたので、わざわざ値段の高い犬用サプリを買わずに私と兼用しています。

 

わたし
わたし

やっぱり日頃の運動と食事は大切なんだなと実感しています

 
 

スポンサーリンク

【反省点】家の中の危険は排除すべし

高さ70cmの屋根の上が好き♪

 

そもそもこんな高い屋根(高さ70cm)の上に登るのが危険!(反省)

 

わたし
わたし

たまにここから華麗にジャンプして飛び降りるんです(汗)

 

 

部屋の中の危険を排除しなくてはいけませんが、ケージを置く場所は限られているからどうしたものか悩みます。

ともかくは無事で良かった。おかげで夏も楽しく過ごしています。

 

元気が一番ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました