▶︎ ベルの写真集を出版しました!(Kindle版にて)◀︎

ペットフェンスで模様替え【ビフォーアフター】ケージに屋根とカバーも取り付けた

ペットフェンス

段ボールの壁に飛びかかってばかり

パパ手作りの段ボール製ペットフェンス(秘密基地風)をやめました。

理由は一日中段ボールの壁に飛びかかってばかりいるからです。外が見えるペットフェンスにした方が、ベルの体のためにも精神衛生上も良さそうです。

 

スポンサーリンク

模様替えのビフォーアフター写真

模様替えをする前と後の様子を先にお見せしちゃいますね。

ビフォー

ペットフェンス 手作り

ビフォー(バスタオルと段ボールの壁)

 

↓ ↓ ↓ なんということでしょう♪ ↓ ↓ ↓

 

アフター

ペットフェンスで模様替えしました!

 
 

スポンサーリンク

リッチェルのペットフェンスを購入しました

リッチェル ペットフェンス

リッチェル ペットフェンス

アイリスオーヤマのペットフェンスと迷いましたが、リッチェルを選びました(我が家はリッチェル製品にほぼ統一されてるー^^)。材質もスチール製で丈夫そう。

 

置くだけ ペットフェンス

決め手はフェンスのサイズ

リッチェルのサッと置くだけフェンス(スタンド簡易ペットゲート)を購入した決め手はサイズです。

 

リッチェルのペットフェンスのサイズ展開は以下の通りで、高さ51cmは人間がまたぐのにちょうどいい。幅も120cm欲しかった!

  • 幅90cm x 高さ51cm
  • 幅120cm x 高さ51cm
  •  

    かたやアイリスオーヤマのペットフェンスは、以下のサイズ展開。高さ55cmは高すぎる、幅は90cm以上欲しいなと思っていたんです。

  • 幅90cm x 高さ40cm
  • 幅90cm x 高さ55cm
  • 幅60cm x 高さ40cm
  • 幅60cm x 高さ55cm
  •  

    リッチェルのフェンスを組み立てました

    リッチェル  スタンド簡易ペットゲート

    組み立ては簡単!

    リッチェルのペットフェンス、とてもシンプルな作りなので組み立ては簡単でした。組み立てにはネジを固定するときに使うプラスドライバーを用意しましょう

     

    リッチェル ペットフェンス

    取説の図解もわかりやすかった

    取扱説明書を見れば、組み立て方はすぐ理解できました。

    リッチェルのペットフェンスの注意点は「脚の取り付け位置が固定」なところ。左右にずらせないので、設置場所によっては脚が邪魔になることもあるかもしれません。購入前に確認しておきましょう。

    二つの脚の間隔は、66cm(90cm幅のフェンス)、90cm(120cm幅のフェンス)。ワイヤー(柵)の間隔は4cmです。

    置くだけのフェンスなので、ケージ周りだけではなく、いずれは移動してキッチンや玄関などにも使い回しする予定。

     

    すっきり外が見えるようになりました

    犬 フェンス ケージ

    外が見えるフェンスになってジャンプする必要がなくなりました

    90cm幅(重さ1.7kg)と120cm幅(重さ2.1kg)の2枚を購入して、結束バンドで2箇所固定しました。フェンスは軽くて丈夫、脚の裏はゴム製の滑り止めがついていて安定感もあるし気に入りました。

    ケージと同じブランドで色目も一緒。統一感もあるしリッチェルを選んでよかったです。

     

    ペットゲート 置くだけ

    パパとママの様子が見れるし安心!

    フェンスに飛びかからなくなりました。ジャンプしなくても外の様子が全部見えて安心している様子のベルちゃん♡

     
     

    スポンサーリンク

    リッチェルのペットサークルに屋根をつけました

    リッチェル ペットサークル 屋根

    別売りの屋根面を取り付けます

    ジャンプ大好き&いたずら好きのベル。もう少し大きくなると、サークルの上から垂れさがった布をかじりそうなので、ペットサークルに屋根をつけることにしました。

     

    リッチェル ペットサークル 屋根

    屋根を乗せただけ

    屋根を本体に固定するパーツが付いているのですが、屋根面を乗せるだけで結構安定しました。ベルが屋根に届くほど大きくなったらパーツでしっかり固定する予定。

     

    リッチェル  ケージ 屋根

    屋根設置完了!

    とくに作業は不要でした。上からトイレの出し入れができないのが不便ですが、屋根の上に多少の物を置くことができるので便利です。

     

     
     

    リッチェルのペットサークルにカバーもつけました

    ペットケージ カバー

    ケージ(サークル)にカバーは必須です。暗くしてあげると犬は落ち着きます。

    このカバーは完全に飼い主の意向^^いままでシーツやバスタオルを使っていましたから、見た目をスッキリさせたかったのです。

     

    犬 ケージ カバー

    しっかりした作りです

    専用のカバーで布も作りもしっかりしてます。ナチュラルな色でインテリアに馴染む♪

     

    前面をマジックテープで留めることができます

    前面をくるくると丸めてマジックテープで留めることができます。

     

    ペットサークル カバー

    見た目スッキリ!

    シーツやタオルをごちゃごちゃかぶせるよりも、スッキリした印象になりました。大満足!

     

     
     

    タイトルとURLをコピーしました