▶︎ Kindle本を出版しました! ◀︎

愛犬ベルの高速ゴロン♪ ゴロンを覚えたトレーニング方法【画像付き】で解説!

犬 ゴロン 教え方

愛犬ベル(トイプードル 生後10ヶ月)は、少しずつ色々な芸を覚えてくれています。

でも私がトーレニングにそれほど熱心じゃないので、あまりたくさんの芸はできませんが、生後8ヶ月ごろに覚えた「ゴロン」のトレーニング方法をお伝えします!

 

ベル
ベル

ゴロンできるようになったんだ!

ベルは他に覚えるべき大切なコマンドがあるのですが(汗)、愛犬とのコミュニケーションの一つとして「ゴロン」を楽しくやってみるのはありかなと思いました。

 

スポンサーリンク

愛犬ベルが高速ゴロン!する様子

愛犬ベルの高速ゴロン♪回転がめっちゃ速い理由は?!(トイプードル10ヶ月)

ベルが高速ゴロンをする動画です。回転スピード速いっ!

 

ベル
ベル

ぶどうのためなら高速回転しちゃうもんね〜

この時は爪の先ほどの量ですが大好きなぶどうにつられて速攻でゴロンをしてました(笑)

 

スポンサーリンク

ベルにゴロンを教えた方法

さて、ベルがゴロンを覚えた時のトレーニング方法です。

犬にコマンドを教える時に大切なのはご褒美♡ わんちゃんの大好きなおやつでトレーニングします。ベルは食いしん坊でなんでも食べるので、ご褒美はカリカリのドッグフードで練習しました(笑)

以下はゴロンのトレーニング再現画像です。上手く撮れてない部分はお許しください^^

 

まずはフセの態勢から

犬 ゴロン 教え方

ます伏せをします。なので「ゴロン」を教える前に「フセ」を覚えるといいですね。

 

顔を後ろに振り向かせる

犬 ゴロン トレーニング

おやつを鼻の近くに持っていて、顔を後ろに振り向かせます

 

顔を上に向かせる

犬 ゴロン しない

後ろを振り返った状態で、おやつを使って顔を上に向かせます

 

さらに顔を上げて天井を向かせる

犬 ゴロン やりかた

さらに顔を天井を向かせるような感じ上げていきます。

写真では手の位置がベルから離れてしまってますが、実際はベルの鼻の近くに手を持って行って誘導します。

 

ゴロンと言いながら仰向けに

犬 ゴロン 教え方

「ゴロン」と言いながらおやつを持った手を右へ動かしていくと、体を回転させて仰向けになります。

ベル
ベル

カメラ目線どや?

最後は回転に勢いをつけてゴロン!

犬 ゴロン トレーニング

最後はおやつを持った手を使って、回転に勢いをつけます

 

犬 ゴロン 教え方

ゴロン成功!たくさん褒めておやつをあげます。

この方法でベルはゴロンを習得しました^^

 

スポンサーリンク

ゴロンは難易度が高い?

犬 ゴロン 難しい

「ゴロン」は「おすわり」「おて」「ふせ」より難易度が高いです。ベルには難しいんじゃないかと思ってました。

でもさすがトイプードル!賢い犬種ですね。思ったより早く覚えました。1日1回くらい練習して3日ほどでできるようになったんです。

しっかりできるようになるまでは1ヶ月くらいかかりましたが、しばらく練習しなくてもちゃんと覚えてるんですよね。

 

今は大好きな食べ物を与えるとめちゃくちゃ高速回転するようになりました

たまにいわれなくても自主的に「ゴロン」をします(笑)

 

「ゴロン」は楽しいけれど、マナーや安全のためには「待て」「来い」「離せ」などのコマンドを徹底しなくては…(汗)頑張ります。