▶︎ ベルの写真集を出版しました!(Kindle版にて)◀︎

子犬の乗り物酔い ベルが車で吐いてしまいました…

子犬の乗り物酔い

ゴールデンウィーク お出かけしました

ゴールデンウィークの後半、ベルを連れて車で山中湖へ行ってきました。

山中湖へは片道2〜3時間、途中一回休憩をいれて休ませながらのドライブ。ベルはいつも元気なので大丈夫だろうな〜と思っていたところ、往復とも車酔いで吐いてしまいました。

 
 

スポンサーリンク

食事はドライブの何時間前にするのか

子犬 車酔い

クレートの中で伏せたままのベル

食事は出発の2時間前に済ませて出発!ドライブ中はベルはクレートの中で伏せたままおとなしくしていて、お利口さんでした。

ところが、急に起き上がっておすわりの体制になって気持ち悪そうに体を前後に揺らし、食べたものを吐いてしまったんです

吐くのかな?と思ったのでとっさにティッシュで受け止めに成功。

休憩で立ち寄ったサービスエリアで、食事は3時間以上前に与えた方が良い、と犬を連れている方に助言をいただきました。

その後、もう一度吐いてしまったので、食べたものはほぼ全部消化されずに出ちゃったことになりますね。

かわいそうなことをしました。

 
 

スポンサーリンク

旅先ではベルはすごく元気でした

犬 鹿のフンを食べる

鹿のフンをたべちゃった…

自然に恵まれた山中湖は、お散歩したり走り回ったりする場所がたくさんあります!

翌日ベルは元気にお散歩中や芝生で走り回って喜んでましたね。不覚だったのは鹿のフンをいくつか食べてしまったこと。鹿がたくさん出没するのは知っていますが、こんなに鹿のフンが落ちているなんて気にしてなかったので…

焦って調べてみたのですが、鹿のフンならそれほど害はなさそう。念のため、こんど動物病院の先生に聞いてみようと思います。

 
 

スポンサーリンク

帰りの車の中でも吐いてしまった…

子犬 車酔い

クレートの中でぐったりするベル

帰りは出発の3時間前までに食事を済ませました。車酔いで吐いたりしないように、パパも運転を少しマイルドにしてくれたようです。

しかし!またまたクレートの中で吐いてしまいました。それも2回も(涙)

とくに高速道路でカーブが連続すると辛いみたいです…踏ん張れないですからね。

 
 

車酔い対策 できることは?

車酔いがあまりにもひどければ、酔い止めのお薬もあるみたいですが、

とりあえず車酔い対策としてできそうなことは、

  • 食事を3時間以上前に済ませる
  • 車中の空気を入れ替える
  • クレートの中で体が安定するようにタオルを厚めに敷く
  • 運転をやさしく(アクセル、ブレーキをマイルドに)
  • 休憩の回数を増やす(1時間おきくらいに)
  •  

    あと、犬用のシートベルトも注文しました。クレートに中にいるのが良いのか、抱っこがいいのか、ベルはどちらが気分が良いのかわかりません。

    車に慣れるまで、いろいろ試行錯誤が続きそうです。

     
     

    激動のゴールデンウィークで、なんだか痩せてしまったベル。(でも元気一杯!)

    ゴールデンウィークの前半は、4日間ブリーダーさんにベルを預かってもらっていましたからね。ストレスがいっぱいだったはず。

    しばらくは無理をさせずに体を休めながら、食事の回数を少し増やそうと思っています。

     
     

    タイトルとURLをコピーしました