▶︎ ベルの写真集を出版しました!(Kindle版にて)◀︎

ベルがトイレシートとペットヒーターのコードを食べた!子犬の誤食・誤飲の対処法が知りたい

ぺットシートを食べた!

ベルが静かにしているなーと思っていたら、トイレシートをかじって食べてしまいました。中身の綿と吸収剤(小さな粒々)も少し…

 

ヒーターのコードもかじって食べてる!

さらには、ペット用ヒーターのコードの表面をかじって食べていました( ̄△ ̄;)

コード自体はいたずら防止のために分厚い金属に覆われていますが、コードの樹脂カバー部分を食べるとは油断していました!

 
 

スポンサーリンク

なんか元気がないかも…

元気のないベル

ベルの元気がないんです。トイレシートとペットヒーターのコードの樹脂を食べてしまったからかもしれない。

クレートの中でうつろな目をしていたり、目を開けたままボーッと横になっていたり…

病院に行くかどうか迷いました。吐いたりぐったりしたらすぐに病院に行けるように、夜はベルのそばで寝ることにしました。

 
 

スポンサーリンク

誤食・誤食した時の対処法

誤食・誤食について調べまくりました。多くの場合はウンチと一緒に排出されるので、しばらくは様子見で大丈夫とのこと。でも犬の体調に変化が見られたらすぐに病院へ!

(時間が経過してから症状が現れてくる場合もあるので、すぐに体調に変化がないからといって安心せず、常に犬の体調をチェックした方がいいみたい)

自分でできる誤食・誤食の応急処置

緊急の場合、以下の応急処置法があるようです。

  • 詰まっている物を取り除く(犬の口を開き、舌をおさえながら、原因の異物を「そっと」取り除く)
  • 逆さまにして押し出す(小型犬なら犬を逆さまにして、振ったり背中を叩いたりして物を押し出す)
  • 食べてしまった物を吐かせる(高濃度の食塩水を口に流し込み、喉の奥に指を入れて吐かせる)
  •  

    でも自分でできるか心配… 特に危険なものを飲み込んだ場合、基本はやっぱり病院です。

     
     

    スポンサーリンク

    1日ずっと様子をチェック・ウンチを確認 異常なし!

    翌朝、元気に走り回るベル

    夜中ずっと気になってましたが、朝を迎えてベルは驚くほど元気。昨晩の元気のない変なベルはなんだったのか?ちょっと安心しました。

    その後1日ずっと体調や様子をチェックしてウンチの回数と中身も確認。いつもどおり毎食後にウンチをしました。ほんの少し綿の繊維みたいなものがウンチに混ざっている感じ

    コードの樹脂は出てこなかった。どうなっちゃったんだろう。そもそも動物に噛み砕かれることを前提にしているはずだから、間違って食べても大丈夫な素材なの?

     
     

    油断大敵!誤食・誤食の原因はすべて排除すべし

    トイレシーツ 誤飲

    すぐにトイレにメッシュを取り付けました

    犬の誤飲・誤食は飼い主の不注意が原因で起こることが多いとのこと。(深く反省)

    トイレトレーにはメッシュを取り付け、ペットヒーターはとりあえず撤去しました。

    犬は本能的に誤飲・誤食をしやすい生き物。食べ物なのかそうじゃないのかもわかりませんし、物を歯で引きちぎったあとはそのまま飲み込んでしまいます。

    ダンボール、ティッシュ、ボタン、コード類、コンセント周りは注意です。部屋はきちんと片付けて、テーブルの上、ゴミ箱にも興味を持たれないようにしなくては。

     
     

    タイトルとURLをコピーしました