▶︎ ベルの写真集を出版しました!(Kindle版にて)◀︎

愛犬と一緒に寝ていたら体が痒くなり湿疹が!【ノミ・ダニ疑惑】

昨年の夏くらいから、私はベルと一緒に寝るようになりました。

人間のベッドで飼い主と寝ることを覚えたベルは、もう夜にひとりで寝ようとしません。仕方ないので毎晩一緒に寝ています。(ぐいぐい押して引っ付いてくる〜)

ところが、寝ている時に私の体がだんだんムズムズするようになり、ある日、私は猛烈な痒みに襲われることに。背中からふくらはぎまで、体の裏面が赤い湿疹で覆い尽くされしまったのです。

まだ寒い1月ごろだったのですが、ベルにノミかダニが付いているのでは?と疑いました。(結局は、ベルのせいではなかったけど)

 

スポンサーリンク

皮膚科の診断は

特にアレルギーを持っていない私が、こんなにひどい湿疹に見舞われるなんて普通じゃない!

治療と原因究明のために皮膚科に駆け込みました。「痒疹」という激しい痒みと赤い湿疹が出る症状と診断されました。

いわゆる「湿疹」の一種で、原因を特定するのが難しい症状らしく、飲み薬と塗り薬を処方されて様子を見ることになりました。

ダニによる湿疹ではなさそうと言われましたが、今でも度々湿疹が出る体質になってしまい困っています。

 

スポンサーリンク

念の為ノミ・ダニ退治をすることに

ベルには申し訳ないけれど、念の為、ノミ・ダニ駆除だけのお薬の「マイフリーガードα」を購入しました。以前、動物病院からお試し品を頂いたことがあるお薬です。

マイフリーガードαを購入した理由は、フィラリア予防&ノミダニ駆除のお薬、ネクスガードスペクトラを飲むにはまだ時期が早かったからです(毎年4月〜12月に服用)。

考えてみればノミ・ダニなんて一年中いるわけだし、ネクスガードスペクトラを飲まない1月〜3月はマイフリーガードαを使った方が良さそう。

 

マイフリーガードαの使い方は簡単!

マイフリーガードαは、皮膚に塗る液体のお薬。

 

容器の先をポキっと折って、ベルの背中の皮膚に垂らすだけ。

 

塗る場所は肩甲骨の間あたり。多分、自分で舐めることができない部位だからかなぁと想像。

 

ベルのためにも、ノミ・ダニは一年を通して予防した方がいいですね!(私の湿疹の原因はまだ不明です…)

 

 

タイトルとURLをコピーしました