▶︎ Kindle本を出版しました! ◀︎

犬の保育園で1週間の「お泊まり保育」を受けたベルはどうなったか?

犬の保育園

保育園で緊張して作り笑顔をするベル

夏休み最後の週に家族で海外に旅行に行くことになり、1週間ほどベルを犬の保育園に預けました。

お泊まり保育」です。

ドッグホテルに預ける方法もあったのですが、1週間という長期間、毎日ずーっとクレートの中で過ごすのは可哀想。

それなら、保育園で遊んだりトレーニングをしてもらう時間に当てた方がいい!と思いました。

ベル
ベル

一週間は長かったよな…

 

スポンサーリンク

1週間のお泊まり保育へ

犬 保育園 東京

朝8時半、お迎えの車が来ました。1ヶ月半くらい前に一度だけお試し保育に行った時には怖がってずっと吠えていたベル。

今回は「おばあちゃんち行くの?いいね〜」とベルに話しかけたせいか(笑)まったく吠えずキョトンとした顔で車に乗り込んでいきました。

嘘をついてごめんね。

ベル
ベル

いつまでたってもおばあちゃんちに着かなかったんだ(怒)

 
 

スポンサーリンク

お泊まり保育の持ち物

お泊まり保育 犬

お泊まり保育に預ける時の持ち物リストです。

  • ドッグフード(日数分+予備)
  • リード
  • お洋服(お散歩用)
  • おもちゃ
  • スリッカーブラシ
  • 歯磨きセット
  • クレート
  • お泊まり保育 犬 東京

    全部名前を書いて…まるで人間の子供のよう^^

     
     

    スポンサーリンク

    お泊まり保育 1日目

    ドッグトレーナーさんが毎日書いてくれる保育日誌を紹介します。

    少し間が空いたためか、初めはクレートから出ようとしないことがありましたが、すぐに慣れフードを食べてくれました。ブラッシング練習ではフードを食べている時に1-2回かけるだけにして慣れてもらうようにしています。多頭での練習は他犬が少し気になる様子でしたが、こまめにフードをあげたりしていくと、徐々にトレーナーに集中できました。

    この日は緊張してウンチはしなかったようです。

     

    お泊まり保育 2日目

    今日は勝どき後で初めての練習でした。人や場所など初めてばかりで慣れない環境ではありましたが、トレーナーの匂いを嗅いで徐々に距離を詰めることで少し落ち着いた様子のベル。「おすわり」のキープをトレーナーが1メートルほど離れても待つことができました。「おいで」ではトレーナーの下へ一直線で来てくれ、練習後はたくさんなでてもらい甘えていました。

    なかなか緊張が解けないベル。先生に甘えられて良かったね。

     

    お泊まり保育 3日目

    他の子が周りにいる状態で練習を始めましたが、ソワソワしてなかなかスタッフの声掛けに反応することができませんでした。フードで目線を変えたりスタッフで他の犬が見えないようにすると、徐々に周りを気にせず「オスワリ」をすることができました。歩くときに止まってしまうことが多かったものの、ベルの動きに付き合わずにゆっくり歩き続けると時々目を見て歩いてくれました。落ち着いているタイプの子とは少し挨拶ができました。

    他の子とご挨拶ができて良かった!

     

    お泊まり保育 4日目

    おもちゃをご褒美にした練習では、最初はおもちゃに飛びついてきたベルですが、飛びついているときには渡さず、「オスワリ」ができたらおもちゃを投げるようにしていきました。ルールを理解すると「オスワリ」をするまでの時間も早くなり、ふせもしっかりできたベルです。ビーグルのルーシーとも落ち着いて挨拶ができました。

    おもちゃで遊ぶ前にも「オスワリ」をするのですね。勉強になります!

     

    お泊まり保育 5日目

    ついて歩く練習では周りが気になったり匂いかぎをしたりと少しソワソワしていましたが、リードを短く持ち落ち着いた状態で歩き出せば上手に歩くことができました。周りが静かな状態であればトレーナーに集中してお座りの姿勢練習ができ食べるです。練習後はおもちゃを使ってたくさん遊びました。

    たくさん遊んでもらえて良かったー。

     

    お泊まり保育 6日目

    お散歩では周りが気になり引っ張りやお座りをしても少しそわそわしていたベルですが、引っ張ったら止まりアイコンタクトを取るようにすると落ち着いて歩けるようになりました。室内では他の子の声が聞こえても「オスワリ」や「おいで」でスタッフの所へ来てくれたベル。スタッフが外から入ってくると吠えていたので、目線が行かないようガードしてあげるとその後は人の出入りがあっても吠えませんでした。

    ようやくお散歩!毎日連れて行ってくれているものだと思ってたけど違ったのかなぁ。

     

    お泊まり保育 7日目

    とってもテンションが高く、クレートも自分からすぐに出てきました。他の子がたくさん出ている状況になると興奮して強い引っ張りが見られましたが、こちらがもっとテンションを上げるように名前を呼ぶとすぐに戻ってくることができました。ヨークシャテリアのよつはの挨拶が終わると一緒に姿勢練習をすることができたベルです。

    テンション高いのは慣れてきた証拠かな。お友達と一緒に姿勢練習!

     
     

    お泊まり保育の成果は?!

    1週間も預けていたのだから、何か成果があるだろう!と期待していました。

    家に戻ってきた直後は常にオスワリしてとてもおとなしかったので、もしかしてすごくお利口さんになって帰ってきたのでは♡!と思ったのもつかの間、すぐにいつもの暴れん坊ベルに戻りました

    ベルの場合は新しい環境になかなか馴染めなくて、なにか新しいコマンドを覚えたとか芸ができるようになったとかは全くナシ。

    ベル
    ベル

    初めは怖かったけど、みんなやさしい先生だったよ

    知らない場所で知らない人やワンちゃん達と無事に過ごすことができた」というのが成果でした!笑

    他のワンちゃん達みたいに、色々な芸を覚えたり遊んだりするにはまだまだ保育園の回数を重ねる必要がありそうです。

     

    お泊まり保育1週間でかかった費用

    お泊まり保育にかかった費用は、1泊あたり約1万円でした。保育園(6,000円)+お泊まり(4,000円)といった内訳。

    6泊したので、かかった費用は約6万円近い!正直お高いです。

    保育園は回数券のようなセットコースもあるので、まとめ買いすればお安くなります。

     

    久々の我が家で爆睡するベル

    保育園ではいつもどおり食欲はあったとのことで、健康面の管理もしっかりしていただけて安心でした。信頼している保育園なので安心できたのが一番!

    ベルは帰宅後しばらくして自分のお家で爆睡!緊張がほぐれてホッとしたのでしょう。

    ベル、よく頑張ったね!お疲れ様でした。

     

    お世話になった保育園:スカイワンドッグスクール